「ヒゲ脱毛は効果なし!」と勘違いする前に知るべき正しい知識

脱毛男子 ユウキ
ヒゲ脱毛をしても効果がない!など、ネットで流れている情報を信じていませんか?

ヒゲ脱毛の効果が感じられないと嘆いている人は、脱毛知識がなく、1回でヒゲが無くなると勘違いしている人がほとんど。ヒゲ脱毛を行ったことがある人も、これからヒゲ脱毛に挑戦してみたい方も、この記事を読めばヒゲ脱毛の効果や仕組みが分かりますよ♪

脱毛は絶対に1回で完了することはありません

まず基本の脱毛知識として、脱毛は1~2回では完了しない、ということです。

脱毛初心者だと期待してしまうのも分かるのですが、1~2回受けたくらいでは、ごっそり抜けて薄くなるという効果は得られないでしょう。

毛周期を理解して正しい脱毛知識を得よう

毛には“毛周期”という生え変わりのサイクルがあり、休止期⇒成長期⇒退行期の3つを繰り返します。

脱毛とは、この成長期にある毛に照射していきます。成長期の毛は表面に約20%しか出ていないので、1回の施術では約10~20%の毛にしかアプローチできません。

単純計算して、最低でも5回以上通うことが必要です。成長期の長さも個人差はありますが、平均して8~12週間の間隔で生え変わるので、2~3か月に1度の来店が理想的です。

効果が感じられない場合に考えられる理由

脱毛に通っているのにいまいち効果を感じられない方は、4つの理由が考えられます。

【理由1】施術回数が足りない

ヒゲ脱毛は、1回の施術で全体の10~20%の毛に働きかけます。効果を感じる回数は、脱毛の種類によっても変わりますが、およそ4~6回くらい行うと薄くなるのを感じたり、毛がぽろぽろと抜け落ちていきます。

また、脱毛効果には個人差があり、毛が濃くて量が多い人は照射の反応が良いことから、毛が薄い人よりも早くに効果を実感できるでしょう。

【理由2】施術後、数日しか経過していない

脱毛初心者の方は、脱毛した直後からツルツルになると思っている方がほとんどだと思います。しかし、光やレーザー脱毛は、施術してから1~2週間で毛が抜け落ちていく仕組みになっています。

施術から1週間経っていない方は、気長に抜けるのを待ちましょう。

ただし、2週間経っても全く抜けないと感じる方はサロンやクリニックでの照射漏れも考えられるので、通っているサロンやクリニックなどに相談してみましょう。

【理由3】レーザー・光の出力が弱い

脱毛には、皮膚科や美容整形外科などで行うレーザー脱毛と、専門スタッフによる光・フラッシュ脱毛があります。

クリニックで行うレーザー脱毛は、医療従事者のみ扱える出力の高い脱毛機を使用していて、一度に約20%の脱毛効果があり、5~8回通うことでほぼ完了と言われます。

一方脱毛サロンの脱毛機は、レーザー脱毛に比べ照射パワーも弱いので、一度の脱毛で約10%の脱毛効果と言われています。光の出力はクリニックの方が強いですが、その分痛みや赤みが強く出ます。

また、脱毛サロンやクリニックでは、肌状態や部位によって出力を弱く設定していることも考えられます。効果を感じられない時は、出力を最大限に上げることができるか確認してみましょう。

【理由4】効果が出にくい部位を施術している

ヒゲなどの毛が密集している濃い部位は、あえて照射レベルを下げて行っているため、効果が出にくいと言われています。

一般的に男性の口ヒゲや顎(あご)ヒゲは、密度が濃いので他の部位と比べ反応が強く出ます。反応が強いと火傷になる恐れがあるため、他の部位よりも照射レベルを下げて施術します。

ただし、回数を重ねて密度が下がっていくと、照射レベルは上げていくので他の部位との脱毛期間は変わりません。

脱毛の効果を高めるために実施したい方法

少しでも早い期間でヒゲ脱毛を進めるための方法を3つご紹介します。

【方法1】定期的に脱毛店に通う

早くツルツルにしたいからといって、2週間に1回のペースで脱毛に通ってもお金の無駄になってしまいます。

脱毛は成長期の毛にのみ働きかけ、その間隔は2~3ヶ月がベスト。定期的に脱毛に通うことで、クリニックなら最短でも10か月~1年半、脱毛サロンだと1年半~2年半通うことで、煩わしいヒゲともおさらばできます。

【方法2】ヒゲを自分で抜かない

レーザー脱毛や光脱毛は、毛根の黒い部分に反応して脱毛していきます。ヒゲを毛抜きで抜くと毛根まで抜いてしまうので、その部分だけ照射しても無意味になってしまいます。

ヒゲを抜きたい気持ちは分かりますが、脱毛効果を高めるためにシェービングでケアするように心がけましょう。万が一抜いてしまった場合は、1か月の間隔をあけて来店すれば大丈夫です。

【方法3】紫外線対策をする

実は、紫外線に浴びて日に焼けると施術を断られる場合があります。レーザー脱毛や光脱毛は黒いものに反応するので、日焼けをしてしまうと脱毛効果が落ちてしまいます。

また、シミの部分も脱毛は避けて行われるため、脱毛期間は日焼け止めクリームを塗って紫外線対策を行うようにしましょう。

【方法4】どうしても効果を実感できない場合は、脱毛方法を変える

「思ったより時間が掛かるのに効果がいまいちだな…」「効果が見えないから通うのが辛くなってきた」など、ヒゲ脱毛に不満がある場合は思い切って脱毛方法を変える事もアリです。

クリニックによっては数種類の脱毛機が用意されているので、相談してみると脱毛機を変えて施術をしてくれますよ。

脱毛サロンの場合は、契約を途中で止めてからクリニックへ変更する人もいます。その際、施術していない分の返金はされるか確認しましょう。

様々なクリニックや脱毛サロンでは乗り換えキャンペーンなどもあるので、お得に乗り換えができるかもしれません。

脱毛でヒゲが薄くならなくても、焦りは禁物です!

「ヒゲ脱毛は効果がない」という噂は間違いということが分かりました。

定期的に美容室に行く感覚で脱毛に通ってみれば、回数を重ねるごとに毛が抜ける楽しさや、薄くなっていく幸福感を味わうことができます。ぜひ、気長に脱毛に通ってツルツルフェイスを目指してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です