メンズ脱毛のメカニズムを徹底解説

ひげやわきなどの脱毛を効率的に行うためには、毛周期をしっかり理解して、その周期に合わせて施術を受ける必要があります。
毛周期に関する理解を深めて、周期に合わせて予約のとりやすいメンズ脱毛を利用しましょう。

ムダ毛にはそれぞれ生え変わる周期がある

ムダ毛が生え変わる周期には、休止期成長期退行期があります。

周期の仕組み
・休止期は文字通り、ムダ毛が抜け落ちた後に、そのまま毛が伸びていない時期。
・成長期はムダ毛が伸び始めた時期。
・退行期はムダ毛の成長が止まって段々と衰えていく時期。
毛周期は部位によって変わってくるため、同じようにシェービングやレーザーの照射を行ったとしても、毛の抜け方や生えるスピードに差があります。

利用するサロンやクリニックが行っているメンズ脱毛の方法によって変わってきますが、もっともレーザー照射の効果があらわれやすい時期は成長期です。

成長期にレーザーの反応が強くあらわれる

そもそも、脱毛施術で行われているレーザー照射とは、ムダ毛の黒色の部分である、メラニン色素にはたらきかける施術方法です。
成長期のムダ毛は毛母細胞が活発に活動していることから、毛の太さ的にもメラニン色素の黒色がもっとも濃くなっています。
メラニン色素が濃ければ濃いほどに、照射したレーザーは毛根までしっかり届きます。

一方で、毛母細胞のはたらきが衰えて、メラニン色素の黒色が薄くなっている休止期や退行期のムダ毛は、レーザーの効果があまり見られないので注意が必要です。
ムダ毛処理の需要にともなって、いま現在は多種多様な脱毛方法が登場しています。
エステサロンで行われているフラッシュ脱毛やクリニックで行われている医療脱毛などです。
いずれのレーザー脱毛であっても、基本的には成長期に施術することが望ましいと言われています。

毛周期のペースは部位によって異なるもの

毛周期のペースは身体の部位によって大きく変わってきます。

毛周期のペースは、頭髪は2年から6年と幅広く、顔と腕、ひじ、ひざは6か月から1年半程度。
毛周期の間隔はムダ毛によって変わってくるため、完全にひとつひとつの部位に合わせて脱毛施術を受けることは困難です。
特に、日頃から仕事や学業などで毎日お忙しい方であれば、部位に合わせた脱毛施術を受けることはほとんど不可能と言えます。
そのため、基本的には2か月から3か月ほどのペースで施術を受けることが好ましいとされています。

毎日の生活は人によって変わるため、無理なく施術を受けられるペースは人それぞれです。
メンズ脱毛を申し込むサロンやクリニックの専門家に相談しながら、毛周期と合わせて、無理なく施術を受けられるペースを考えることが大切です。

毛周期に合わせて予約がとれるか確認しておきましょう

メンズ脱毛をサロンやクリニックに申し込む前に、毛周期についての考え方を事前に確認しましょう。
きちんとしたメンズ脱毛サービスであれば、公式ホームページなどに毛周期に関する記載がたくさん見られます。
合わせて、施術を受けるペースに関する記載を確認しておけば確実です。

サービス以外に注目したいこと

充実した設備に高品質の脱毛サービスを提供している場合でも、人気があり過ぎるために思ったように予約がとれないケースは少なくありません。
毛周期に合わせて適切な間隔で予約がとれなければ、効率的にムダ毛の処理を完了できません。
また、事前に予約に関して、カウンセリングなどで相談に乗ってくれるか確認しておくことも大切です。

毛周期を理解したら
優れたメンズ脱毛サービスの多くが、施術や設備の品質や料金以外に、予約のとりやすさに力を入れています。
予約のとりやすさを事前に確認して、きちんと毛周期に合わせて施術を申し込むことが重要です。
まずは口コミで評判を確認しながら、カウンセリングに申し込んで相談してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です