メンズリゼは全身脱毛が激安でおすすめ!料金・評判・効果を徹底解説

脱毛男子
ユウキ
人気お笑い芸人のノンスタイルがイメージキャラクターを務めるメンズリゼ。最近は、CMのために石田さんがオリジナル漫才を描き下ろしたことでも話題になっていますよね。

実際、CMでツルスベになった井上さんをみて、脱毛に興味を持った方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、CMだけではない魅力あふれるメンズリゼの特徴について調べてみました。

メンズリゼはこんな人におすすめ

メンズリゼでの脱毛がおすすめなのは、

  • 男性専門店で脱毛を受けたい人
  • 安く全身脱毛を受けたい
  • 学生のうちに脱毛を受けたい
  • 安心して医療脱毛を受けたい人

です。その理由を、特徴とともに解説します。

メンズリゼの主な特徴

メンズリゼは、男性専門の脱毛クリニックです。看護師やスタッフは男性が多く、照射は基本的に男性が行います。女性スタッフもいますが、ビキニラインと肛門周辺は必ず男性スタッフが担当してくれます。

また、他のクリニックに比べて全身脱毛の費用が安かったり、さまざまな保証制度が充実しているのも特徴です。

全身脱毛の安さはクリニック界で断トツ

全身脱毛の値段は、メンズ脱毛クリニック界でダントツのお値打ち価格です!

差額が20万円以上!全身脱毛5回コース

メンズリゼの全身脱毛は、5回で298,000円です。この全身脱毛には、うなじ・ヒゲ全体・ビキニライン・肛門周り・男性器は含まれませんが、全身脱毛にビキニライン・肛門周り・男性器をセットした「全身+デリケートゾーン脱毛」は5回で358,000円です。

メンズリゼと同じような脱毛機器を導入しているゴリラクリニックの全身脱毛(うなじ・デリケートゾーン含む)は5回で570,000円なので、約210,000円もの差があります。ゴリラクリニックではうなじも脱毛してくれるので単純に比較はできませんが、210,000円の差は大きいですよね。

コース終了後の追加脱毛もやっぱり破格

さらにメンズリゼでは、全身脱毛コースを5回終了した人は1回59,800円で追加脱毛を受けることができます。

一方ゴリラクリニックでは、5回の脱毛が終了した後に全身の脱毛を追加で受ける場合は、1回180,000円かかります。脱毛部位を8ヶ所選べるセレクト脱毛ですら1回120,000円なので、いかにメンズリゼが破格なのかがわかりますよね。

とにかく「高い!」といわれがちな全身脱毛ですが、メンズリゼならば上半身+下半身+VIOのすべてを破格の値段で脱毛することができます。

学生割引の手厚さはクリニック界で断トツ

学生割引が大きいのも、メンズリゼの特徴です。対象店舗は限られていますが、学生証の提示ですべての5回コースが20%オフになります。

最も値段の高い「全身+ヒゲ+デリケートゾーン脱毛」5回コースならば、398,000円が79,600円引きの318,400円になります!

学生のうちに契約すれば卒業後も学割料金で通えるので、就活にそなえて脱毛デビューするのもおすすめです。(価格はすべて2018年12月現在)

保証制度が充実しているメンズ医療脱毛店

メンズリゼでは、数々の完全無料保証を約束しています。その内容は、

  • 施術によってヤケドが生じた場合の治療費・薬代が無料
  • 照射によって硬毛化・増毛化が生じた場合、コース終了から1年間照射を無料保証
  • 打ち漏れがあった場合の再照射代が無料
  • 治療に満足できない場合は残金全額返金
  • キャンセル料無料
  • 剃り残し分の剃毛代無料

と非常に充実したものになっています。

キャンセル料や剃毛代が有料のクリニックやサロンは多いので、この無料保証は非常にありがたいですね。

また、各コースとも有効期限が5年間となっているので、仕事で通院間隔があいてしまってもあせる必要がありません。

メンズリゼの店舗はどこにあるの

メンズリゼは、提携店を入れて全国に19店舗あります。いずれの店舗も都市部にあり、駅から近い通いやすい場所にあります。

東北エリア 仙台・青森・盛岡・いわき・郡山
東京エリア 新宿・渋谷
関東エリア 大宮・柏・横浜
中部エリア 名古屋栄・名古屋駅前・新潟
関西エリア 大阪梅田・心斎橋・神戸三宮・京都四条
中国エリア 広島
九州エリア 福岡天神

(2018年12月現在)

また、一部の店舗ではコースを引き継いでの移動もできます。会社の都合で移動する可能性がある人でも、安心して通えますね。

コースの引き継ぎに対応している店舗
新宿、渋谷、大宮、大阪梅田、心斎橋、神戸三宮、京都四条、名古屋栄、仙台、広島、福岡天神

気になる料金について詳しく解説

ここからは、メンズリゼの脱毛コースの価格を部位ごとに分けて解説します。料金表も掲載しますので、参考にしてみてください。

4ヶ所から選べる!人気のヒゲ脱毛

メンズリゼのヒゲ脱毛は、鼻下・アゴ・アゴ下・ほほ&もみあげの4ヶ所から選ぶことができます。

  1回 5回 5回コース終了後1回
1ヶ所 12,000円 36,000円 5,900円
2ヶ所 18,000円 56,800円 8,900円
3ヶ所 25,200円 74,800円 12,500円
4ヶ所すべて 36,600円 99,800円 15,500円
(2018年12月現在)
 
他のクリニックでは、ヒゲは6パーツくらいに分かれていることがありますが、4パーツのみなので値段がわかりやすいですね。

色々な組み合わせあり!カラダの脱毛

メンズリゼのカラダの脱毛は、ヒゲやデリケートゾーンを含む全身の5ヶ所を選べる「セレクト全身脱毛」や冒頭でもふれた「全身脱毛」、その他腕や足を2~4ヶ所セットにしたコースがあります。

  1回 5回 5回コース終了後1回
セレクト全身脱毛 198,000円 39,600円
全身脱毛 199,000円 298,000円 59,800円
デリケートゾーン脱毛セット 44,500円 99,800円 15,500円
手足脱毛セット
(ひじ下・ひざ下含)
64,800円 119,800円 23,500円
腕全体脱毛セット 37,900円 74,800円 14,500円
足全体脱毛セット 67,900円 119,800円 23,500円
胴全体脱毛セット 33,300円 99,800円 15,500円

(2018年12月現在)

セレクト全身脱毛対象部位
眉上・耳毛・鼻・鼻毛・鼻下・アゴ・アゴ下・ほほ&もみあげ・うなじ・胸・腹・背中・ワキ・二の腕・ひじ~手首・手の甲&手指・お尻・太もも・ひざ~足首・足の甲&足指・ビキニライン・肛門周り・男性器 から5ヶ所

一番オトク!全身+αの脱毛

非常にお得な全身脱毛と、ヒゲやデリケートゾーンをセットにした脱毛も用意されています。こちらは5回コースのみです。

  5回
全身+ヒゲ脱毛 358,000円
全身+デリケートゾーン脱毛 358,000円
全身+ヒゲ+デリケートゾーン脱毛 398,000円

(2018年12月現在)

メンズリゼでは再診料は無料ですが、部位を後から追加すると総額が高くなってしまうので、どの部位を脱毛するかじっくり考えてから一番オトクなコースで脱毛することをおすすめします。

まだまだあります!その他の脱毛

その他、眉毛や鼻毛をセットで脱毛できる「エチケット脱毛」プランもあります。

もちろんパーツごとの脱毛にも対応しているので、ピンポイントで脱毛したい方にもおすすめです。

安く脱毛できる方法はあるの?

メンズリゼには、学割の他にも価格が安くなる制度がいろいろあります。

エステ脱毛からの乗り換えならトライアルも本契約もオトク!

エステサロンで脱毛をしている人が会員証を提示すると、初回限定でどの部位でも1回2,980円(1部位のみ)でトライアル脱毛を受けることができます。

さらに、トライアル終了後に5回コースを希望すると、通常価格から10%オフで契約できるのです。

しかも、この割引価格はトライアルを受けた部位以外の契約でも適用されます。

高校生も対象!20%オフの学生割引

高校生から大学生、大学院生まで、現在有効な学生証をもっている方ならば、20%オフの学生割引で脱毛を受けられます。もちろん、専門学校生、予備校生も対象です。

対象となるのは、すべての5回コースです。契約時に学生であれば、卒業後に差額が発生することはありません。

お友達と一緒に最大10%オフ!ペア割

お友達や恋人などと一緒に、最大10%オフになるペア割もあります。

対象となるのは、2人以上の同時カウンセリング&当日契約で、契約金額が20万円以上の場合10%オフとなります。学割と併用すれば、最大30%オフとなります。

ペア割割引率
  • 契約金額10万円未満:5%オフ
  • 契約金額10万円以上20万円未満:7%オフ
  • 契約金額20万円以上:10%オフ

安い買い物ではありませんが、恋人同士でプレゼントしあうのもいいかもしれません。

ライン登録でお得情報をゲット

メンズリゼでは、LINE@でお得なキャンペーン情報や予約情報の配信をしています。

LINE@に対応している店舗
新宿院・渋谷院・大宮院・柏院・大阪梅田院・心斎橋院・神戸三宮院・京都四条院・名古屋栄院・名古屋駅前院・仙台院・広島院・福岡天神院

(2018年12月現在)

不定期に行われる割引キャンペーン

エステサロンや脱毛クリニックを紹介しているサイトに、店舗ごとの割引クーポンが掲載されることがあります。

また、2018年12月現在では実施されていませんが、体験談や顔写真を掲載することで5~15%オフになるという「モニター割」というキャンペーンがおこなわれていたこともあります。

これらのキャンペーンが今後実施されるかどうかは不明ですが、こまめにSNSなどをチェックするといいですよ。

メンズリゼの脱毛方法について詳しく解説

メンズリゼでは3種類の脱毛機器を使用し、一人ひとりの肌質・毛質にあわせた脱毛をしてくれます。

使っている脱毛機器は?

熱破壊式ダイオードレーザー

ダイオードレーザーで毛根を破壊するタイプの機械です。「ライトシェア・デュエット」が代表的な機械です。

ヘッド部分で皮膚を吸引して引き伸ばし、ターゲットである毛根に効率よくダメージを与えます。また、1回の照射面積が広めなので、施術時間が短めなのも特徴です。

蓄熱式ダイオードレーザー

毛根ではなく、「バルジ」と呼ばれる発毛因子を破壊して脱毛効果を発揮する機械です。最近話題の「メディオスター」がこのタイプになります。

他の脱毛機器に比べて痛みは少なめです。そして、ヘッド部分に冷却システムを搭載しているので、ヤケドなどのリスクもおさえられています。

ただし、毛根ではなくバルジを破壊するので毛が抜け落ちるまでの期間が若干長くかかります。

熱破壊式YAGレーザー

ダイオードよりも波長の長いヤグレーザーを使った脱毛機器です。「ジェントルヤグ」などが該当します。こちらも、毛根を破壊するタイプの脱毛機器です。

肌の奥までレーザーが届くので、より根深い濃い毛にも効果を発揮します。

  メリット デメリット
熱破壊式ダイオードレーザー
  • 照射範囲が広い
  • 吸引システムで効率よく脱毛できる
  • 日焼けなどで肌の色が濃いと脱毛できない
  • ほくろや色素沈着の部分は脱毛できない
蓄熱式ダイオードレーザー
  • 痛みが少ない
  • 肌トラブルが起きにくい
  • 多少日焼けしていても脱毛できる
  • 日焼け直後の炎症を起こしている肌は脱毛できない
  • 脱毛効果を実感するまでに時間がかかる
熱破壊式YAGレーザー
  • 脱毛効果が強い
  • デザインヒゲや眉の脱毛に向いている
  • 痛みが強い

麻酔はできるの?

メンズリゼは医師の常駐する医療機関なので、希望に応じて痛みをおさえる麻酔を使うこともできます。使用できる麻酔は、吸入タイプの笑気ガス麻酔と、塗るタイプの麻酔クリーム(皮膚麻酔)です。

麻酔はコース料金に含まれないので、その都度支払いが必要です。

笑気ガス麻酔 3,240円(30分)
麻酔クリーム 3,240円(1回)

(2018年12月現在)

「痛いのは絶対に嫌だ!」という方は、施術前に相談しましょう。

なお、麻酔クリームは塗ってから30分経たないと痛みをおさえる効果があらわれないので、注意してください。

安全性は大丈夫?

施術によって、毛嚢炎やニキビ、ヤケド・赤みやヒリヒリ感・むくみなどが出た場合には、無料で医師による診察が受けられます。必要に応じて薬も処方されるので安心です。もちろん、お薬代も無料です。

また、メンズリゼのホームページ上には、部位ごとの肌トラブルや打ち漏れなどのリスクが5段階で表示されているので、安心です。

脱毛効果がでるのは何回目?

一般的に、ヒゲの医療脱毛は初回~3回程度で脱毛効果を実感することができます。一方、全身の場合、部位にもよりますが5~10回程度で脱毛効果を得られます。

なお、医療脱毛したからといって永久に毛が生えないわけではありません。「永久脱毛=長期間に渡り脱毛効果が得られる脱毛方法」という意味であり、ホルモンバランスの影響などで毛が再生する可能性は否定できません。

そのため、メンズリゼではコースの有効期間を5年間とあえて長く設定し、それぞれの脱毛ペースに合わせた脱毛をおこなってくれます。

実際、メンズリゼでは多くの方が5回で満足しています。またコース終了後は、必要な部分のみを選んで手頃な価格で追加脱毛を受けることもできます。

 脱毛人気の高い部位は?

脱毛人気が一番高い部位は、やはりヒゲです。

毎日のヒゲ剃りから解放されるだけで、一年あたり数時間の節約にもなります。肌のキメも整いやすくなり肌トラブルも少なくなるので、学生さんから社会人まで幅広い年齢層に大人気です。

2位は足の脱毛です。

スポーツやファッションを楽しむ方には、欠かせない脱毛部位ですよね。すね毛のない足は、女性にも好評です。

3位は胴です。

海水浴やサウナで上半身を露出する機会がある方にはもちろん、清潔感を重視して脱毛する方も多いです。

「胸毛が濃くて上半身を露出するのに抵抗がある…」という方でも、胸・腹を含む胴全体脱毛セットで脱毛すれば大丈夫です。

脱毛できない場所はあるの?

濃い日焼けをしている場所は、ヤケドのリスクが高くなるので脱毛することができません。また、タトゥーのある場所は、ヤケドの他タトゥーの色の変化が起こってしまう可能性があるので、さけて脱毛をすることになります。

その他、眉下やまぶたは失明の危険があるので、レーザーの照射をおこなっていません。そして、毛髪は照射後の炎症が強く出たり、色素沈着が生じたりする可能性があるので、照射を行っていません。

メンズリゼで脱毛効果を感じた人の口コミ

実際にメンズリゼで脱毛した人の評判はどうなのか気になりますよね。

僕が体験したのはリンクスとゴリラクリニックで、メンズリゼには通ったことがないのでレビューできません。

そこでメンズリゼで脱毛した人の口コミを、当ブログ独自に集めました。

ヤマトさん(20代)
メンズリゼで髭を脱毛して頂いたところ青ヒゲは見る影もなく、毎朝時間をかけてシェービングする手間も省けたので利用して本当に良かったと思っています。(大阪梅田院を利用)

ヤマトさんの評価はとても高いですね。メンズリゼは医療脱毛なので、青ヒゲがなくなってツルツル肌になったんでしょうね。

メンズリゼで満足できなかった人の口コミ

どんな脱毛クリニックで施術しても、少しは不満な点は出てきますよね。今度は悪い口コミを紹介します。

ヤマトさん(20代)
脱毛後に一度ヒリヒリ感が止まらなくて翌日クリニックに連絡したことがありましたが、「2、3日は処方した軟膏剤で様子を見て下さい」との返答だけで特に対応して頂けなかったのは残念でした。(大阪梅田院を利用)

ヒリヒリが止まらなかったんですね。ただ、メンズリゼとしても医薬品の軟膏剤を処方しているので、それ以上は必要ないという判断だったのではないでしょうか。

大きな病気だと思って病院に行っても、「風邪だと思いますので、2~3日はこの薬で様子を見てください」と言われたりしますからね。

その他のメンズ脱毛 Q&A

ここからは、メンズリゼへいく前に知っておきたい予備知識をQ&A方式でまとめました。

脱毛はすぐできるの?申し込みの流れは?

無料カウンセリングを申し込むときに、同日の脱毛を希望することを伝えれば施術を受けることができます。

また脱毛の予約をしていなくても、当日の予約状況によっては施術を受けることができます。

無料カウンセリングはインターネットで申し込むことができますが、急ぎの場合は電話でも予約できます。

なお、メンズリゼでは誰もが利用できるお試しプランなどはありません。トライアルがあるのは、エステサロンからの乗り換え割りプランのみです。

支払い方法は?

支払い方法は、

  • 現金一括払い
  • クレジットカード払い
  • 定額プラン(医療ローン)

の3つの方法から選ぶことができます。

クレジットカードは、VISA・MasterCard・JCB・americanexpress・Diners・Discoverが使えます。

医療ローンは審査が必要ですが、3~60回に分割して支払いをすることができます。ただし、分割手数料がかかるので気をつけてください。

未成年でも脱毛できる?

メンズリゼでは、14歳から脱毛を受けることができます。

もっとも、中学生・高校生が脱毛を希望する場合には、カウンセリングと契約時に親権者の同席が必要です。

働いている未成年の場合は、親権者の同席が難しい場合には同意書が必要です。

高卒以上の未成年の場合は、親権者の同意書が必要です。

予約した後のキャンセルはできる?

予約日時の変更・キャンセルをする場合は、予約時間の3時間前(予約時間が10時~13時の場合は前日の診療時間内)までに連絡すれば、キャンセル料はかかりません。ただし、連絡しない場合は、予約内容を1回分消化したものとみなされてしまいます。

なお、地震などの自然災害の場合には臨機応変に対応してくれるので、心配ありません。

また、やむをえず契約を解除する場合には、契約日から8日以内であればクーリングオフ制度を利用することができます。

そして中途解約する場合には、施術が終了している回数分の料金を差し引いた金額を返金してくれます。ただし、中途解約時には所定の手数料がかかるので、解約前にしっかり確認しましょう。

メンズリゼはどんな会社?

メンズリゼが生まれたのは、2012年。新宿の小さなクリニックからスタートしました。そして顧客の多様なニーズに誠実に応えることから実績を積み、今や多くの男性が支持する医療クリニックとして全国展開しています。

日中や平日に忙しいサラリーマンの方や学生さんのニーズに答えるため、どの店舗も土日祝日に診療に対応しており、営業時間は多くの店舗で20時までとなっています(18時終業の店舗や23時終業の店舗もあり)。

休診日は不定休ですが、月に多くても5回程度と非常に利用しやすいです。

また、年末年始にしか休みが取れないという顧客のために、年末は12月30日あるいは31日まで診療を受け付け、1月4日には新年の診療をスタートします。

医療機関として脱毛を受ける方たちの体を守るだけではなく、顧客本位の営業展開をするメンズリゼ。そんなメンズリゼなら、安心して脱毛を受けることができますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です