ヒゲ脱毛後のヒゲ剃りは要注意!剃りにくい理由からケア方法まで

ヒゲ脱毛すると、どこか達成感があって気分が高揚しますよね!あれだけ悩んでいたヒゲが徐々にではありますが薄くなることで、悩んでいた気分も晴れますが、ヒゲ脱毛した直後はそういうわけにもいかず、様々な問題が発生します。

特に、ヒゲ脱毛後はヒゲ剃りが非常にし難く苦労しますが、これはどのような理由で発生しているのでしょうか?

脱毛後のヒゲが剃りにくい理由

ヒゲ脱毛後にヒゲ剃りがしにくくなるのは、実は大きな理由があるのです。その理由について解説します。

ヒゲが丸まり太くなるため剃りにくい!

ヒゲが剃りにくくなる主な要因としては、脱毛時のダメージでヒゲが濃くなるという点が挙げられます。ヒゲ脱毛は、大半がレーザー脱毛により従来のヒゲよりサイズが太くなります

太くなることで、今までよりも確実に剃りにくくなります。また、レーザー照射するとヒゲの先端が丸まる傾向があります。これにより、ヒゲ剃りで引っ掛かりにくくなり剃りにくい状態となります!

ヒゲ剃りしにくい期間は約3日

このように、ヒゲ脱毛直後は剃りにくい状態となってしまうのですが、この期間としては3日程度続きます。これは、丸まった部分が完全に毛穴から肌に露出するまでに3日程度かかるためです。

この間は、とてもヒゲ剃りがしにくく苦労しなければなりません!太くなったヒゲに関しては、一度剃っただけでは解消できませんが、脱毛後1週間程度経過すると徐々に剃るとヒゲが切れるのではなく抜け落ちてきます。

よって、ヒゲ脱毛後3日間が特に剃りにくく苦労するのです。

ヒゲ脱毛後のヒゲ剃りで注意したいこと

ヒゲ脱毛は、想像以上に肌に対してダメージを及ぼすものです。よって、ヒゲ剃り後には注意すべき点が多数あります。特に注意したいのは、肌トラブルにつながりかねない事象です。

そこで、ヒゲ剃り時に特に注意したいポイントを3点解説します。

無理に剃らない

先に解説したとおり、ヒゲ脱毛直後はヒゲの先端が丸まり、さらに太くなるので剃りにくい状態となります。

この状態で、普段通りのきれいな剃りあがりを期待して、シェーバーであればどうしても強く当てたり、カミソリであれば深剃りするために何度も同じ場所を往復させて剃ってしまいがちです。

ただでさえ、ヒゲ脱毛直後は肌が敏感になってダメージを受けやすいコンディションとなっているのに、それに追い打ちをかけるようにダメージを与えると、肌に大きな負荷がかかります

きれいに剃らないと不潔にみられてしまいますが、肌が荒れると見た目だけでなく後々でキズが残ったりしてしまう可能性もあります。普段以上に慎重にシェービングして、無理にヒゲ剃りしないように心がけましょう。

シェービングフォームを使う

ヒゲ剃り時に肌にダメージは何かしら発生するのですが、それは刃が皮膚を削り落としてしまうためです。また、肌がザラザラでなめらかでなく、刃が引っ掛かりやすい状態になっていると、よりダメージを受けやすくなります

よって、肌がなめらかでシェービングがスムーズに行えるようにすると、肌トラブルを軽減できます。そこで活用したいのが、シェービングフォームです!

シェービングフォームは、主に泡状のもので、ヒゲ剃り前に顔に付けて使用します。これにより、主に3つの効果が期待できます。

1.保湿効果

ヒゲが硬いと、その分だけ剃るために力が必要になります。そこで、保湿効果によってヒゲを柔らかくして、剃りやすくした上でシェービングすると、肌へのダメージを軽減できます。

2.スムーサー効果

刃が肌を削ること自体、なるべく避けたいものですよね。そこで、シェービングフォームでは肌と刃の間に薄い膜を形成し、直接的に肌に刃が当たりにくくします。

3.トラッキング効果

シェービングフォームを付けた後にヒゲ剃りすると、その部分から泡が消え去ります。これにより、どのエリアを剃ったかがひと目でわかります。どうしても同じ場所を複数回剃ってしまいがちですが、シェービングフォームでそれを防止することが可能です。

毛を抜かない

ヒゲが剃りにくいの抜いてしまえばよいのでは?と想像してしまいますが、ヒゲ脱毛直後にヒゲを抜く行為は厳禁です!

その理由としては、主に毛嚢炎の発生リスクが高まるという点があります。毛嚢炎とは、ヒゲを抜いた瞬間に毛穴にキズがついて最近が付着して発生します。

発生するとニキビ状の出来物ができてしまい、しっかりとしたケアが必要になります。また、埋没毛と呼ばれる皮膚上に毛が埋まってしまう症状が出て、同じく出来物が発生することがあります。

さらに、脱毛は通常毛周期を意識してタイミングを図っていますので、自然と抜け落ちるのを待たずに抜くのは周期を狂わせる要因となります。

煩わしいことかもしれませんが、絶対に毛は抜かないように注意しましょう。

脱毛後のヒゲ剃りはアフターケアが大事

ヒゲ脱毛後の肌コンディションを維持するために、剃り方も重要ですが処理した後のアフターケアも重要です。基本的な考え方としては、しっかりと保湿をして肌トラブルを防ぐことに力を入れましょう。

その方法としては、化粧品を活用するのが一般的です。

ヒゲ剃り後は、化粧水やクリームで肌にうるおいを与えよう

特にシェービングフォームを使用してヒゲ剃りすると、肌が潤うために必要となる角質も除去されてしまいます。これにより、肌がかさつき気味になります。

肌には潤いが必要で、潤いがなくなると様々な肌トラブルの原因となります。

よって、ヒゲ剃りした後にしっかりと保湿することが重要なのです。

手軽に保湿できる方法としては、化粧水やクリームが有効的です。化粧水は、手に適量とって顔に付けるだけで、手軽に保湿できますし、ベタつきがないのが特徴です。

また、価格的にもリーズナブルなものが多く、外出先でも手軽に付けることができる点も魅力的です。

クリームの場合、より強い保湿効果を得ることができます。ただ、ベタつきが気になる場合もありますので、好みに応じてどちらをチョイスするかを決めるのがおすすめです。

ヒゲが剃りしにくいと感じたら、それは脱毛ができている証拠

ヒゲ脱毛後はヒゲ剃りがしにくいのは苦痛に感じるかもしれませんが、逆にいえばしっかりと脱毛できている証拠でもあります!

ヒゲ脱毛直後はとにかくはだトラブルが発生しやすい状況ですので、剃り方と剃った後のケアをしっかり行い、きれいな肌をキープしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です