気になる青ひげを薄くする方法5選

いま現在、男性の青ひげを薄くするための方法がたくさん登場しています。
具体的には、ひげ剃りやひげ抜き、日焼け、コンシーラー、メンズ脱毛などです。
予算や時間などを考慮して、自分にぴったりの方法で青ひげを薄くすることが大切です。

青ひげを薄くするためにポピュラーなメンズ脱毛

気になる青ひげを薄くするためのもっともポピュラーな手段のひとつがメンズ脱毛です。
例えば、月に1回サロンやクリニックで脱毛を行うだけでも、少しずつ青ひげが薄くなっていきます。
脱毛の効果は脱毛を行っているサロンやクリニックによって大きく変わってくるため、きちんとサービスの評判を確認してから利用先を選ぶことが大切です。

また、メンズ脱毛にかけられる予算によって、利用できるサービスの種類と痛み、安全性なども変わってきます。
上手にメンズ脱毛を利用すれば半永久的に青ひげを薄くすることが可能です。

正しくひげを剃ることで青ひげが薄くなります

青ひげを薄くするためには、毎日正しくひげを剃ることが大切です。
いま現在、濃い青ひげに悩んでいる方もそうでない方であっても、通学や出勤するにあたって、ひげを剃っています。
ひげをきちんと剃っていなければ、まわりの人間から不潔でだらしない人間だと判断されてしまうからです。

ひげを剃るためのポイント
電気シェーバーでほとんど剃れない濃いひげは、3枚刃以上のカミソリであれば剃れる場合が多いです。
ひげ剃りに慣れないうちは、適切なシェービングジェルやフォームを使用しても、お肌を傷つけてしまうことがあります。
そのため、ひげを剃った後のアフターケアにも力を入れることが重要です。

ひげを抜く際にはダメージに注意

青ひげを薄くするにあたって、ひげを抜くことを考えている方も多いです。
実際に、根本的にひげを抜いてしまえば、どれほど濃いひげであったとしても、青ひげを薄くできます。
一方で、無理にひげを抜くことはお肌にダメージを蓄積されることにより、さまざまな肌トラブルを発生させる原因になります。
具体的に発生し得る症状は、ニキビや毛嚢炎などです。
ひげを抜く際には、お肌のダメージに注意しましょう。

日焼けをして青ひげを隠す方法

青ひげを隠す方法として、日焼けしてしまう方もいます。
そもそも、青ひげが目立つ理由は、色の白いお肌に黒くて太い毛が生えているからです。
白いお肌が焼けるだけで、ひげに手を加えなくても青ひげが気にならなくなるケースも多いです。

安全に肌を焼くには

日中、海に行く時間がとれない方であっても、日焼けサロンを利用して焼いている方がいます。
日焼けで青ひげを薄くしたい方のなかには、日焼けによるお肌のダメージを気になさっている方も少なくありません。
お肌に過度な負担をかけることなく、適度に青ひげを日焼けで隠すためには、日焼けサロンを利用して適度に焼けば安心です。

一時的に青ひげを薄くできる方法

大切な証明写真の撮影や面接などに備えて、さまざまな対策を行ったものの、期日までに青ひげが薄くならない方もいます。
青ひげはすぐに薄くなるものではないことから、そのままあきらめざるを得ない状況も・・・。
そんな方に向けて、ひげ用のコンシーラーが販売されています。

コンシーラーを使用することで、根本的に青ひげを薄くすることはできなくても、一時的に青ひげを隠すことが可能です。
一時的にでも青ひげを隠したい方が増えた結果、いま現在では多種多様なコンシーラーが販売されています。
そのため、自分のお肌の色を観察して、ぴったりのコンシーラーを選べます。
逆に言えば、コンシーラーを使用するにあたって、自分のお肌の色と同じか馴染む色でなければ、コンシーラーが不自然に浮き上がってしまうので注意が必要です。

 

青ひげに困ったら
現在は、さまざまな男性が独自に創意工夫を重ねた結果、青ひげを薄くするための方法がたくさんあります。
どうしても自分で方法を決められない場合には、専門知識を豊富に持っているメンズ脱毛の専門家に相談すると安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です